2006年10月08日

味千ラーメン

九州・熊本に三十年以上も前からある一つのラーメン店があります。その本格豚骨ラーメンの味はたちまち評判となり、豚骨の本場熊本または九州にとどまらず、日本中にその味が広がっていきました。そのラーメン店の名は『味千拉麺』。
『味千拉麺』は、自慢の本格熊本ラーメンをより多くの人々に味わってもらうため 、さらに麺の本場中国に進出。今でこそ中国進出の企業が増えてきましたけど、当初は様々な問題を抱え、失敗を繰り返し、試行錯誤の努力の結果、今では100店舗をこえる人気の日本食として定着するまでになりました。
こうして中国での成功を元にタイ・シンガポール・フィリピン・インドネシアなどアジア各国に店舗を拡大し、さらにアメリカ・ニューヨークやロサンゼルス、カナダのトロント、オーストラリアのメルボルンにまでその勢いはとどまることを知りません。
そして気付いてみれば、国内外ともに100店舗を超えるまでに成長し、世界中で食されるラーメンの総数は何と一日7万食を超えるまでになりました。

熊本銘物本場熊本とんこつ「味千ラーメン」
内容 1袋=(麺/100g×2、スープ×2、調味料×2)

味千ラーメン
味千ラーメン


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。