2006年05月16日

木久蔵ラーメン

日本ラーメン党会長「林家 木久蔵師匠」渾身の作
「木久蔵東京ラーメンしょうゆ味」
「不味い」「返品の山」さらに「お腹をこわす」までメンバーに馬鹿にされ通しの「木久蔵ラーメン」は 本当にそんなに不味いのでしょうか?検証して下さい

■木久蔵 師匠が自分で食べたいラーメンを実現した下町の味です。

パッケージ変更にともない
麺も一新!さらに美味しくなりました

■コンセプトは、「東京下町の味、中華そば」

■麺は?・・・細めの軽いちぢれ麺で、ツルッとした食感と歯ごたえを大事にしています。

■スープのは、すっきりとした醤油に,ガラスープ・肉エキスをふんだんにブレンドし、鶏がらの風味でコクとふくらみをもたせています。

■このラーメンは、あくまで昔の下町の「中華そば」(別名、支那そば)をイメージして作られています。ご家庭でも余り豪華な具材を載せずにシンプルなラーメンで召し上がったほうがお似合いのようです。
「お父さんが子供の頃のラーメンはこんな風だったんだよ・・・」飽食の時代に生きる子供達に教えてあげてください。「中華そば」の味を。

毎週メンバー達からバカにされ通し「不味い!」「返品の山」「お腹をこわす」等「木久蔵ラーメ...
毎週メンバー達からバカにされ通し「不味い!」「返品の山」「お腹をこわす」等「木久蔵ラーメ...


posted by みっち at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 関東(東京,横浜,佐野…)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デートスポットがいっぱい☆
Excerpt: 東京のデートスポットを紹介しています♪カップルさん達のお役に立てるように頑張って更新しますね〜☆
Weblog: デートスポットバンキング
Tracked: 2006-05-17 11:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。