2006年04月17日

時間待ちの繁盛店ラーメン12食詰合せ

繁盛店ラーメン・・・・うわさの繁盛店のラーメンを全国から選りすぐりました人気店の味わいをご家庭で気軽にお楽 しみいただけます。

東京「華月」
ただ塩辛いだけではない深い味わいと、ゴマの風味が特徴。マスコミにあまり登場しない、常連さんの多い店の味。知る人ぞ知る人気店。

倉敷「てんりょう」
江戸時代、幕府の直轄地「天領」であった実り豊かな歴史と文化の街、倉敷で生まれた味の店・てんりょうラーメン。開業以来三十年、豚骨を丹念に炊き出したスープ、チャーシューをじっくり炊き込んだ醤油ダレで作るまろやかな味と、コシの強い麺の微妙なバランスがてんりょうラーメンの旨さの極意です。

喜多方「まるや」
日本一ラーメン店密度の高い街。昭和29年の創業、「喜多方老麺会」初代会長の味。

秋田「周助」
「麺」は生き物、作るのではなく育てるもの。初代周助の麺へのこだわりの第一歩は昭和の始め東京からでした。おいしく育てる為にはよい環境と水が一番。周助のこだわりを満たしてくれる場所は日本を代表するうまい米の産地「秋田」。その中でも良水の里といわれる「寒風山山麓」でした。その山麓水を使用した極上の「麺」。この「麺」だけの為に仕込んだスープ。初代周助が生涯研究した味をご賞味ください。

熊本「もっこす亭」
“頑固、こだわり”の熊本弁が店名“もっこす亭”の由来。じっくりと煮込んだ豚骨スープに、秘伝のマー油(香味油)が効いて、これぞ、真の“もっこす”職人の味。

小樽「桂苑」
歴史とロマンの町「小樽」昭和39年創業、小樽都通りの「桂苑」。合わせ味噌の鶏ガラスープに、野菜のうまみたっぷり、濃厚な味噌味でありながらマイルドで、「ピリッ」とした味わいを、ぜひご賞味ください。

小樽「桂苑」味噌味、東京「華月」塩味、秋田「周助」醤油味、喜多方「まるや」醤油味、倉敷「てんりょう」醤油味、熊本「もっこす亭」とんこつ味×各2食入×各1箱

時間待ちの繁盛店ラーメン12食詰合せ
時間待ちの繁盛店ラーメン12食詰合せ


posted by みっち at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 全国食べくらべ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ニンジンの胡麻酢和え
Excerpt: 今日のお昼にですね、ニンジンサラダが出たんですよ。 色鮮やかなサラダでしょう!!野菜単品で出来るサラダの作り方とは・・・
Weblog: 美味しいもの食べて綺麗に、健康に!!
Tracked: 2006-04-24 19:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。