2006年03月30日

札幌「爐〜いろり〜」ラーメン

爐(いろり)という名前の由来・・・
創業昭和26年のこのお店。何故この爐(いろり)という名前になったのでしょうか。
それは開業当時、札幌にある北海道大学の学生寮「恵迪(けいてき)寮」の近くにお店を構えており、その店内には囲炉裏があり、そこで「焼き燗」(日本酒を湯煎ではなく直火にかけて温めたお酒をそう呼ぶ)を出していたのです。
雪の降りしきる札幌で恵迪寮の学生たちは、囲炉裏のあるそのお店に熱いラーメンを求めて往復したのです。
その学生たちの足跡で出来た雪道を「爐(いろり)街道」と名付けて親しんでいました。
その当時の学生たちが名付けた 「爐」という名が現在の屋号 となったのです。

札幌といえば味噌ラーメンのご当地。その札幌で個性豊かな味で地元民の支持を受け、特に北大生には長年愛され続けてきた「爐」。

この「爐」のメインメニューはなんと言っても 「スペシャルラーメン。」
まずびっくりするのは、この黒いスープ※スープの表面が黒いのは決してイカスミではありません
黒い秘密は、札幌ならではの 魚介類と玉ねぎなどの野菜のエキスが十分詰まった特製のラードなのです。
ラードと聞くと「油っぽい、コッテコテ」に思うかもしれませんが 「意外にあっさり」しているんですよ。
また、麺は札幌ならではの中太ちぢれ麺。 常連さんの間ではこの麺を茹でた後、先ほどの特製ラードで軽く炒めてもらい ラーメンに仕上げてもらう人もいるとか。
味のベースは醤油味。見た目からは想像できないくらい?美味しい味です。

札幌「爐〜いろり〜」ラーメン(1食入)
札幌「爐〜いろり〜」ラーメン(1食入)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ひさしぶりの風花
Excerpt: 売り上げアップにつながるSEO/SEMテクニック。ネットで稼ぐためのノウハウ。
Weblog: ホームページ制作会社のブログ
Tracked: 2006-04-09 15:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。