2005年10月21日

函館生ラーメン「しお味7種類14食セット」

塩なら函館!函館は塩ラーメン
函館生ラーメン「しお味7種類14食セット」

函館は塩味ラーメンが有名です。バラエティに富んだ塩味を7種類セットに致しました。 
味噌の札幌、醤油の旭川と並び称されるのが『函館の塩ラーメン』です。スープはさらりとしてしつこさがなく,麺はやや細めのストレート。バランスの取れたラーメンです。函館の塩ラーメンの草分け『マメさん』でおなじみの岡田製麺と函館味造りの日の出製麺の塩ラーメンばかりを7種類集めました。函館といえば『塩』ラーメン。是非味わってください。

夜景ラーメン、港街ラーメン、マメさん塩ラーメン、日の出海鮮生ラーメン、函館生ラーメン(塩・塩とんこつ、岩塩入りスープ) 7種各2食入り

塩なら函館!函館は塩ラーメン函館生ラーメン「しお味7種類14食セット」 上磯店
塩なら函館!函館は塩ラーメン函館生ラーメン「しお味7種類14食セット」 上磯店


サンポー 焼豚ラーメン(九州とんこつ味)

SINCE1978 変らぬ美味しさ、いつまでも。
九州のみで販売されているとんこつ味のカップめん。九州ではほとんどのコンビニ・スーパーで定番で置かれている人気商品です。こってり感と適度なとんこつ臭さがたまらない、正統派の九州系とんこつ味のカップめん。

1ケース 93g(めん70g)×12個入り

九州では定番中の定番!テレビで紹介されました!サンポー 焼豚ラーメン(九州とんこつ味)(1...
九州では定番中の定番!テレビで紹介されました!サンポー 焼豚ラーメン(九州とんこつ味)(1...

味蔵 博多ラーメンセット

替玉がついた博多屋台ラーメンの味をご家庭で本格的に楽しめます。

旨みのあるあっさりとした豚骨スープに卵白を使った細くこしのある麺をセット。スープは豚骨を白く濁るまで炊き出し臭みがなく、麺はスープの旨みを適度に吸収する真っ直ぐな麺。又、麺だけを先に食べ残ったスープで麺のおかわりをする博多独特の替玉麺もついています。当商品は2004年度モンドセレクション金賞を受賞しております。

博多とんこつ長浜生ラーメン5食 替玉付
麺 90g×5、替玉麺 45g×2、スープ 34g×5、胡麻×5

味蔵 博多ラーメンセット K10 ショッパーズ福岡店
味蔵 博多ラーメンセット K10 ショッパーズ福岡店

元祖 函館バスラーメン

ご存知ですか?元祖 函館バスラーメン

これぞ函館の名物です。屋台をバスに変えてあったか夫婦が二人三脚で造り上げた美味しいラーメンです。

今でもこの元祖「函館バスラーメン」号は、湯の川温泉街や函館駅前などで営業しています。塩味、味噌味、醤油味がセットになっていろいろな味を楽しんでいただけます。もちろん函館といえば塩!!塩ラーメン中心にセットしてあります。観光客の皆様から「手軽にバスラーメンの味を」の声にお答えしての登場です。

(塩味3、味噌味1、醤油味1)×3箱 1食120g

ご存知ですか?元祖 函館バスラーメン 上磯店
ご存知ですか?元祖 函館バスラーメン 上磯店

2005年10月20日

横浜「六角家」ラーメン

新横浜ラーメン博物館の開館と共に出店、家系ラーメンブームの「立役者」である『六角家』。
この家系ラーメンの特長とは、一言で言えば醤油の味の濃さ、スープの脂の量、麺のかたさはお客様のそれぞれの好みを注文できることです。

味の濃さ、脂の濃さ、麺の固さが自由に選べるスタイル!
皆様も楽しんでみてはいかがでしょう?

箱を開けると、極太の麺と濃縮スープ、脂が入っています。
お店でなくとも家で自分好みの味の濃さ、脂の量、麺のゆでの固さでラーメンが作れます。
是非、食べるときはネギ、大判の海苔は必ず入れて召し上がってください!
ハマルこと間違いなしです!!

内容 1食入ー麺×1袋、濃縮スープ×1袋

横浜「六角家」ラーメン(1食入)
横浜「六角家」ラーメン(1食入)
posted by みっち at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 関東(東京,横浜,佐野…)

和歌山「井出商店」

この商品をお召し上がりいただければ、
和歌山の中華そばは庶民に親しまれて愛されている味・・・
お分かりいただけると思います。

麺と濃縮スープだけなのですが、井出商店の美味しさをつきつめた本当に完成度の高い商品です。
まず、スープを飲むとまろやかさを感じ、徐々に豚骨醤油の旨みを感じてきます。
麺は、ストレートですが、スープが絡み、小麦とスープの旨みが混ざり合い、すばらしい味わいを醸し出しています。

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

和歌山「井出商店」(1食入)
和歌山「井出商店」(1食入)
posted by みっち at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関西(和歌山,京都…)

熊本「こむらさき」ラーメン

とんこつの濃厚さがちょっと・・・
と言う方にもオススメできるラーメンです。
もちろん「ニンニクチップ」も忘れずに!

箱を開ければ、濃縮スープと麺が入っています。
いたってシンプルですが、お店の味そのままで、リピーターもたくさんいるラーメンです。
シンプルながらもお店の味をそのまま詰め込んだ美味しい商品です。

内容 1食入ー麺×1袋、濃縮スープ×1袋

熊本「こむらさき」ラーメン(1食入)
熊本「こむらさき」ラーメン(1食入)

久留米『魁龍』ラーメン

濃厚であるにもかかわらず、マイルドな口当たり・・・
それが「魁龍」のラーメンです。

パッケージリニューアル!!
黒がどトンコツスープの白さを際だたせています!
箱を開けると麺とスープが。
麺は中細ストレート麺、とんこつラーメンの麺だと納得。
スープはパッケージがびっくりするくらい大きい。
なぜ?食べてみると実感!
アルミのパッケージにはとんこつの旨みがたっぷり、ど・とんこつ!

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

久留米ラーメン「魁龍」(1食入)
久留米ラーメン「魁龍」(1食入)

2005年10月19日

札幌『竹家食堂』塩ラーメン

味だけではない何かが伝わってくるような気がします。
皆さんも「竹家食堂」の時代にタイムスリップしてみてはいかがでしょう?

麺は乾麺で,スープは歴史を背負った濃縮スープ。
ほんとうに素朴なあっさり塩ラーメンです。
ラーメンはこってりじゃないと! という方にはあまりオススメできませんが、
ラーメンのルーツを知りたい!方には一度食べてみる価値は大!です。
乾麺なので、日持ちがします。

内容 麺×2袋、濃縮スープ×2袋

札幌『竹家食堂』塩ラーメン(2食入)
札幌『竹家食堂』塩ラーメン(2食入)

新函館塩ラーメン「マメさん」

ラーメン通の方の中には出し汁の味を味わうのは「塩ラーメン」が一番だという人もいるようで、それほど単純かつ繊細な味わいを持つ「塩ラーメン」。

「100万ドルの夜景」で知られる函館。ラーメン屋さんに入り、「ラーメン」を注文すると当たり前のように「塩ラーメン」がでてきます。それほど函館は「塩ラーメン」が浸透している地域なのです。
その中で、昭和43年の開業時より爆発的人気のあったお店、それが「マメさん」です。

なんと言っても、”布海苔”の麺が特長です。
塩のスープに良く合う布海苔をプラス!
写真では一見、”カビ?”と思うかも知れませんが、これはミネラルたっっぷりの”布海苔”です。

スープがリニューアル!より旨味のたっぷり感が感じられるようになりました!
このスープと麺がからまると・・・・
考えるだけでもお腹が空いてきます!

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

新函館塩ラーメン「マメさん」(1食入)
新函館塩ラーメン「マメさん」(1食入)

旭川蜂屋「三代目味噌」

「蜂屋」の特長である「焦がしラード」と「ダブルスープ」その良さをそのままに本来醤油ラーメンの「蜂屋」歴史ある味に新たな挑戦をした。
まさに歴史を背負うという意味で歴代店主が認めた三代目のラーメンです。
開発はすべて三代目一人で丸一週間、閉店後から明け方まで厨房に詰めっきりでできあがった、まさに三代目の歴史を背負うという思いの結晶です。
これを試食した二代目が命名したということからもまさに「蜂屋」を背負って立つ味とも言えるでしょう。
歴史を背負う三代目 この思いを是非味わってみてください。

麺は水分の少ないちぢれ麺。
アジの出し汁ととんこつスープのダブルスープ、三代目がつくったみそだれが
この一つの銀のパッケージに濃縮されて詰まっています。

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

旭川蜂屋「三代目味噌」(1食入)
旭川蜂屋「三代目味噌」(1食入)

「けやき」札幌ラーメン 味噌

ご当地札幌で、絶大な支持を受けている『けやき』。
それは、50年以上の歴史をもつ札幌味噌ラーメンの神髄に触れたラーメンだからかもしれない。
是非実際に味わってみてください。

白いパッケージの中には、スープのよく絡む太縮れ麺、濃縮スープ、調味油、そして味付けメンマとごまもついています。
その香り、味わいは、本当にお店の味そっくりそのままです。
ラーメン博物館でも列のとぎれない人気店、『けやき』の味を、ご家庭でお手軽にお楽しみください。

内容 1食入 麺×1袋、濃縮スープ×1袋、メンマ×1袋、調味油×1袋、ごま×1袋

『けやき』店主 似鳥栄喜が魂を注ぎ込んだ一杯、「札幌ラーメン 味噌」
『けやき』店主 似鳥栄喜が魂を注ぎ込んだ一杯、「札幌ラーメン 味噌」

2005年10月18日

旭川「青葉」醤油ラーメン、味噌ラーメン

旭川と言えば、醤油ラーメン。
その醤油ラーメンに使用されるスープは、先代が考案したまさに伝統の味。その名も「50年前スープ」。
それに対して、味噌ラーメンは、二代目である村山敏久氏が考案した「30年前スープ」と銘打ち、二代目と共に守っているのが、三代目村山有一氏。
旭川という地に根付かせたラーメンを、親子孫の三代に渡り守り続けているのが「青葉」のラーメンです。

時代を経て受け継がれてきた味
あなたも味わってみませんか?

特長はなんといっても”スープ”ですが、麺はもちろんそのスープにベストマッチ!
素朴な麺ですが、スープの味を引き立てています。
”50年スープ”がストレートスープで、温めるだけでお召し上がりいただけます。
旭川『青葉』醤油ラーメン(1食入)
旭川『青葉』醤油ラーメン(1食入)
二代目の考案した”30年前スープ”は野菜の旨み・甘みを生かした味噌スープ。
”50年前スープ”を知り尽くしているからこそ創られた「青葉」の味噌ラーメンです。
醤油ラーメンと同様、ストレートタイプなので温めるだけでお召し上がりいただけます。

旭川「青葉」味噌ラーメン(1食入)
旭川「青葉」味噌ラーメン(1食入)

京都「新福菜館」醤油ラーメン

鶏をベースにチャーシューの旨みを効かせたまろやかなスープ、超濃厚な濃口醤油の醤油ダレの味、そのタレをしっかり染みこませて閉じこめた中細のストレート麺、そしてアクセントに九条ネギ、すべてが混ざり合った美味しさです。
京都のイメージと京都ラーメンのギャップがまた楽しいそれが「新福菜館」のラーメンです。
皆さんも是非味わってみてください!

中細のストレート麺が存在感を出し、中細といえど、濃口スープもプラスして、食べ応え十分!
新福菜館指定の製麺所で作られた麺は濃口の醤油感とともに、あとから旨みが”がっつり”きます。

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

京都「新福菜館」醤油ラーメン(1食入)
京都「新福菜館」醤油ラーメン(1食入)
posted by みっち at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関西(和歌山,京都…)

東京支那そば「勝丸」ラーメン

タクシー運転手の時代に数多く食した後藤氏の入魂の味
庶民的で親しみやすいラーメン「勝丸」。
是非お試しあれ!

お店で実際に使用している麺を真空パックしてあります。
特殊ウェーブの麺にスープが絡み、食べると体の中に焼き干しの旨みが染みこんでいくほど、素朴ながらも味わい深い商品です。
1食入りは、他の種類をたくさん食べたい方、一人暮らしの方にオススメ!

内容 1食入ー麺×1袋、濃縮スープ×1袋、メンマ×1袋

東京支那そば「勝丸」ラーメン(1食入 メンマ付)
東京支那そば「勝丸」ラーメン(1食入 メンマ付)
posted by みっち at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東(東京,横浜,佐野…)

喜多方『大安食堂』ラーメン

4大ご当地の一つに数えられる喜多方。
その喜多方で多くの支持を受けている「大安食堂」。
喜多方は、田植えや稲刈りの時期には田畑にラーメンの出前を頼むほど、ラーメンが根付いている土地柄。
特徴は煮干しの風味が効いたあっさり醤油スープにちぢれ太麺。
素朴で奥深い味わいは、店主のラーメンへの愛情を感じさせます。メンマ付です。

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋、メンマ×1袋

喜多方『大安食堂』ラーメン(1食入)
喜多方『大安食堂』ラーメン(1食入)

岩手久慈「らーめんの千草」

三陸海岸に面する岩手県久慈市。ここに一軒のラーメン屋さんがあります。
その名は、『らーめんの千草』。昭和23年創業のまさしく老舗です。

味はさっぱりした中に
鶏のエキスがたっぷり詰まった醤油味。
スープは透き通って、琥珀色。
香りは鶏の芳醇な香り。
麺は歯ごたえしっかり。
チャーシューまでもがなんと!鶏

見た目からは想像できない濃厚な鶏の風味を・・・
ご堪能いただけると思います!

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

岩手久慈「らーめんの千草」(1食入)
岩手久慈「らーめんの千草」(1食入)

旭川『蜂屋』醤油ラーメン

なんと言っても『蜂屋』の特長は「焦がしラード」ですが、これは良質なラードに豚の脂身、かつお節などの節物類を加え、その旨みをラードに十分与え、更に芳しさを加えるために焦がします。
そして、「ダブルスープ」は白濁した「とんこつスープ」とアジの丸干しの「出し汁」を別々の釜で取りラーメンを仕上げる際にあわせます。
この「クセのある味」にはまってみてはいかがですか?

箱の中には、麺と濃縮スープが入っています。
ダブルスープなのに、一つの濃縮スープだけでお店の味は出せるの?と疑問をお持ちの方!
最近の技術はすごいですね。簡単におうちで蜂屋のラーメンが楽しめる!ことを目的に、蜂屋二代目、三代目のご店主が完成させた、本当にお店の味に近い商品なんです!

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋

旭川『蜂屋』醤油ラーメン(1食入)
旭川『蜂屋』醤油ラーメン(1食入)

札幌「爐〜いろり〜」ラーメン

知りたい!『爐』のラーメン

札幌といえば味噌ラーメンのご当地。
その札幌で個性豊かな味で地元民の支持を受け、特に北大生には長年愛され続けてきた「爐」。
この「爐」のメインメニューはなんと言っても「スペシャルラーメン。」
な、何、スペシャルラーメンって?
まずびっくりするのは、この黒いスープ
※スープの表面が黒いのは決してイカスミではありません

黒い秘密は、札幌ならではの魚介類と玉ねぎなどの野菜のエキスが十分詰まった特製のラードなのです。
ラードと聞くと「油っぽい、コッテコテ」に思うかもしれませんが「意外にあっさり」しているんですよ。

また、麺は札幌ならではの中太ちぢれ麺。
常連さんの間ではこの麺を茹でた後先ほどの特製ラードで軽く炒めてもらいラーメンに仕上げてもらう人もいるとか。
味のベースは醤油味。
見た目からは想像できないくらい?美味しい味です。

内容 麺×1袋、濃縮スープ×1袋、鶏ガラスープ×1袋

札幌「爐〜いろり〜」ラーメン(1食入)
札幌「爐〜いろり〜」ラーメン(1食入)

札幌「すみれ」味噌、醤油、塩

「ニンニクたっぷり、体のぽかぽかするような味噌ラーメンを作りたい」とラーメンの作り方など全く知らない女性が昭和39年、札幌に「純連(すみれ)」を開店。
それ以来、大切に育まれてきた味噌ラーメン箸で麺をあげるまでは、湯気一つたっていないのに、一度、箸で麺をあげると、味噌と香辛料の香りとともに湯気が舞い上がる。麺は黄色い太麺。
もちもちした麺の食感にスープがからみ、最後まであつあつ。
ラーメンの世界で名店と謳われる味をぜひご家庭で。
札幌「すみれ」味噌ラーメン(1食入)
札幌「すみれ」味噌ラーメン(1食入)
秘伝の醤油ダレとスープがマッチした一品!
コシのある麺にコクのあるスープがよく合います!
特製ラード・メンマ付き!
札幌「すみれ」醤油ラーメン(1食入)
札幌「すみれ」醤油ラーメン(1食入)
塩ラーメンブーム以前から常連客の中でも永く親しまれてきた逸品です!
すみれの塩は通のラーメンと言われるくらい特徴的。
特製ラード・メンマ付き!

札幌「すみれ」塩ラーメン(1食入)
札幌「すみれ」塩ラーメン(1食入)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。